横根

 

 突然ですが問題です。

 

 ①次の漢字の読み仮名は 『磊庵』

 

 ②「あはれ秋風よ 情あらば伝えてよ」で始まる詩の題名は?

 

 ①② に共通する人物の名前は?

 

 

 『佐久市・平根地区』から旧道を『横根』に入ります。

 

 集落の中ほどまで進むと右手にこんもりとした森が見えて来ます。

 

 石段の上に鳥居が建ち『諏訪神社』と在ります。

 

 バイクを停めふと脇を見ると

 

 

 『佐藤春夫』の名前が在りました。

 

 『サンマの唄』の作者で在る事くらいしか知りませんけど、此の地に疎開していたんですね。

 

 そういえば佐久インターそばの『仙緑湖』に『佐藤春夫のレリーフ』を見たような気が。

 

 実際に住んでいたのは『横根』だったそうです。

 

  あはれ 秋風よ こころあらば伝えてよ 

 

  今日の夕餉に独り 秋刀魚をくらいて 思いに耽る と。

 

  そが上に 青き蜜柑の汁を滴らせて 喰うは その男の故郷の習いなり。

 

          中略

  

  秋刀魚 秋刀魚。 秋刀魚苦いかしょっぱいか。

 

  そが上に 熱き涙を滴らせ 喰うは いずこの里の習いぞや。

 

 『いずこの里』とは『佐久市・横根』の事なんですか?

 

 前回『東京オリンピックの年』に亡くなられたんですね。

 

 帰りに『ブック〇フ』にでも寄って行こうかな。

 

 

 いつもの様に『鳥居』を潜って………いきなり『石碑』に『五芒星』が見えるんですけど。

 

 しかも『石板』には『明治37・38年 戦従紀年』と在ります。

 

 何やら きな臭いぞ。

 

 ①らいあん ②秋刀魚の唄 ③佐藤春夫 でした。

 

 次回へと続きます。