愛宕神社

 

 この章は2020/5の事です。

 

 新型コロナウイルスの影響で『越境自粛』 近場をバイクでぶらつき憂さ晴らしします。

 

 『佐久市・石神・杜宮司神社』で石柱の文字を検索し、スマホを見ながら拝殿へ。

 

 改めて『お賽銭』を取り出し参拝………ン?

 

 

 天井から『とっくり』がぶら下がっています。

 

 よく『とっくり蜂の巣』と誤解されていますけど、これは『コガタスズメバチの巣』です。(間違ってるかもしれませんので自分で確認してね)

 

 『トックリバチ』は『ドロハチの仲間』です。滅多に他人を攻撃しませんが、片や『コガタスズメバチ』は縄張り意識が強く近くを人が通るだけで『偵察部隊』が飛来します。

 

 まぁ、刺激しなければ刺されることは少ないですけど。(以前、刺されました。メチャクチャ痛いです。刺激してないのにサ。)

 

 で参拝そこそこにバイクへ戻ります。

 

 

 国道141号線、滑津川に架かる『中込大橋』を『佐久郵便局』方向へ登って行きます。

 

 『千曲川と滑津川』の造り出した『河岸段丘』の段差を『中込大橋』で一気に駆け上ると左手に鳥居が見えます。

 

 きっと見かけた人も多い筈。でもわざわざ行く人も居ないかな。

 

 空き地の一角(多分分譲地の売れ残り?)に『鳥居』と『祠』が在りました。

 

 新緑の美しい『ヒバの木』でしょうか参道を造っています。

 

 で鳥居を潜って『参拝』と思ったら、こーちゃんのもう一つの『苦手』が居ます。

 

 『スズメバチ』と双璧を成す苦手な生き物『女郎蜘蛛』です。

 

 子供の頃平気で掴んだりしてましたけど、首筋を咬まれてから大っ嫌い!

 

 首筋に痛みを感じ、思わず叩き潰してしまいました。潰れた蜘蛛がシャツにベットリ………

 

 チョット違ってれば『スパイダーマン』に成れたかも知れないのにねぇ。

 

 棒切れなんぞで蜘蛛の巣ごと払いのけてもいいんですけど、万が一『カンダタ』にならないとも限らない。

 

 その時は『お釈迦様』、是非太めのロープでお願いします。

 

 で無用な殺生を避けまして。次。