何じゃこりゃ~

 

 TVドラマの刑事殉職シーンじゃありません。

 

 『ミミズの石碑』 『蚯蚓神社』がある位だからおかしくないですけどね。

 

 

 杓を持った♂と左前の服をまとった♀。 高貴な『ミミズ』なのかも。

 

 それが朱塗りの鳥居の下にいます。

 

 よく山道脇の駐車スペースなんかに小さな『朱塗りの鳥居』が立ってたりします。

 

 マナーの悪い人が車を停めてする『立ち小〇』をそれとなく禁止しています。

 

 子供の頃云われませんでした? 「ミミズにオシッコ掛けると腫れちゃうぞ!」

 

 まっ、何処が腫れるかは置いといて。

 

 何じゃこりゃ~は他にも

 

 

 『大日堂』に行く手前の壁に架かっていた長~い梯子。

 

 『孟宗竹』の根っこ部分まで利用してその長さ12~13メートルはありそうです。

 

 今まで見た『梯子』で最長かも。

 

 何に使うんだろう? しかも黄色いペンキの跡が在ります。 不思議~。

 

 でも一番好きなのは

 

 

 バリバリ現役稼働の『茅葺のバス待合所』です。

 

 何処かから聞こえてこない? ゲ・ゲ・ゲゲゲのゲ~。

 

 因みに写り込んでるのは『オーブ』じゃ無くてレンズの汚れですからご安心ください。

 

 いや~『和田宿』 面白いわ~。