みず

 

 『五郎兵衛用水』を追いかけてバイクで走っていたけど、そこは気まぐれな『こーちゃん』の事、何故かバイパスをビュンビュン走っていました。

 

 国道142号線『大和橋』交差点を右折、次の『青原』交差点から『旧中仙道』に入ったのもホンの気まぐれです。

 

 この辺りよく来ますので以前のブログにも書いてますけど。

 

 

 道の傍らに『のみ水』とだけ書かれた石柱が立っています。

 

 石柱の上の部分が折れたのかな、ホントは『〇〇の水』 それだと『み』が余る………

 

 苔むした味わいある大きな石の上に乗っかった『手水鉢』 溢れて濡れた場所と乾いた所のコントラストも何かいいですねー。

 

 実は『こーちゃん』大の湧き水好き。

 

 だって大概24時間無料で汲める。(中には有料の所も在りました。そんなの意地でも飲みません)

 

 よくある『〇〇の銘水』などと大層な肩書が付いていて、尚且つ大袈裟に飾り立てられているけど『味』(無味無臭が良ですけど)も素っ気も無い! 酷い処では青臭かったり(藻の繁殖?) 何か薬』臭くない? 何てのも在りましたけど。

 

 『美味しい湧き水』の条件。

 

 ①無色透明 ②水温が低い事 ③水量が豊富

 

 日本のほとんどは『軟水』で、コーヒーやお茶と相性が良く、そのままでもゴクゴク飲めます。

 

 硬水の湧き出る場所は北海道や沖縄など地域が限られていますけど、ウイスキーの水割りにするのが好きです。

 

 輸入品の『ミネラルウォーター』でも『エ〇アン』や『ペ〇エ』などは硬水。でも普通に飲めますけどね。

 

 湧き出る水を両手ですくってゴクゴク。(タダでミネラルウォーターが飲めるんですよ)

 

 で濡らしたタオルを絞って汗をぬぐいます。

 

 ヘルメットの中は結構蒸れるので、実に気持ち良いんです。

 

 ハァ~生き返るぜぃ。