矢嶋道祖神

 

 前回、容量不足を補う為に、古いブログ記事を削除しまして、ついでに要らないモノ整理しようとアレもコレも。

 

 パソコン、おかしくなっちゃいました。

 

 何とか知り合いにも手伝って貰って、やっとこさ回復です。

 

 (酒飲みながらパソコンいじっちゃダメ!)

 

 『矢嶋』で見つけた『諏訪神社』での数々の発見。では後半です。

 

 

 雨除けの大屋根の下、『諏訪神社』と『八幡神社』が並んでいます。

 

 しかも拝殿から続く渡り廊下は共通です。珍しいですよね。

 

 

 この時期、神事として『虫祭』が行われたんでしょうか、御幣が真っ白です。

 

 二つの『社』が同時に造られたのかな?

 

 佐久には他にも『新海三社神社』が在り、こちらは三柱の神様が一ヶ所に併設して並んでいます。しかも神社なのに『三重塔』なんかも在ったりします。

 

 こんな雨の当たらない場所は、決まって『あいつら』が大きな『巣』を造ったりしていますんで、注意深く観察してから近づきます。

 

 よかった。此処らは飛んでいないみたい。

 

 戻りかけると沢山の『祠』が並んでいました。

 

 解説によりますと村に点在していた『祠』を一ヶ所に集めたみたいです。

 

 一度に廻れるんですからお得!

 

 

 

 県下最古ですよ! もっとPRしなきゃ教育委員会。