館のつつじ

 

 「【ゆううつ】って漢字、書ける?」何かのTVCMだったですかね。

 

 他にも難しい漢字の筆頭は【れもん】と【つつじ】

 

 勿論書けませんけど。

 

 だってキーボードポチポチですぐ変換してくれる現代、覚える必要なし。

 

 山梨県・甲府には『武田信玄』が居城とした『武田氏館跡』=【躑躅ヶ崎館』が在ります。

 

 恥ずかしながら『躑躅』を『どくろ』と読んでしまい、随分ヤバイ人だったのか武田信玄?と思い込んでいました。

 

 『どくろ』=『髑髏』と『躑躅』 似てなくも無いですよね。

 

 『躑躅ヶ崎城』実際行ってみると『つつじ』の咲き誇る美しい庭でした。

 

 で『真田三代記念公園』の次に向かったのは『躑躅』の美しいと云われている『真田氏館跡』(ブログに何度も出てきてますね)

 

 何回も行ってはいるんですけど『躑躅』のイメージは無かったので、今回つつじの花の咲いた頃を見計らって訪れました。

 

 

 Oh!  Beautiful~  野趣あふれる花の色、なかなかいいもんです。

 

 長野県は『つつじの名所』が多くて『岡谷・鶴峰公園』とか『八千穂高原』『湯ノ丸山』なども有名ですが。

 

 

 道路の歩道脇などに植えられる『クメツツジ』の小振りな朱色も好きなんですけど。

 

 実に様々な色合いを持ってますよね。

 

 因みに 『れもん』=『檸檬』 『ゆううつ』=『憂鬱』

 

 漢字書けなくても困らないけど、新型コロナのお陰で売り上げが………

 

 ハァ~憂鬱。