登山道

 

 『荒船山』は登山道もキチンと整備され、危険個所も無く快適な登山が楽しめます。

 

 只、一ヶ所『崩落個所』が在り、倒木の下を潜らなければなりません。

 

 

 登山道は崩れる恐れがあるので、一度谷に降りて倒木を潜ります。

 

 蛍光テープ付けておきました。

 

 谷あいを吹き上げる風が実に心地よいです。

 

 

 しかも有難いことに、途中『水場』が在ります。

 

 この『水場』、有ると無いのでは大違い。携帯する水の量=重さに影響します。

 

 まぁ『荒船山』なら夏場でもない限り『1㍑』も有ればなんとかなりますけど。

 

 折角の『美味しい水』ですので一口。

 

 

 橋を渡って、岩場を廻り込んで登ると写真上部の『柵』に出ます。

 

 その先で安全に水が汲めます。

 

 下流の事を考えて荒らさないでね。

 

 で登山道をノロノロ歩くと。

 

 

 断崖絶壁の『艫岩』です。 以下次回。