ゆず

 

 古神道の『明伸系鳥居』を潜りまして、白い玉砂利の上をジャリジャリと歩き、ふと右手を見ると『初穂料』を収めた方の『銘板』がありました。

 

 あまりこの手はワザワザ見るような物でも無い………

 

 ん? 100万円!

 

 しかも名前の『北川悠仁』と書かれた上に『ゆず』の文字。

 

 『ゆず』+『北川悠仁』=紅白出場男性ディユオ。『栄光の架橋』とか『夏色』の‼

 

 

 『領布所 兼 接待所』でお茶を出してくれた方に聞いてみました。

 

 「100万円の『ゆず』ってあの『ゆず』ですか?」(どんな『ゆず』だ)

 

 お姉さん。水を得た魚のごとく喋る喋る。

 

 得た情報によりますと、『ゆず・北川悠仁』さんのお父さんが『神職』の方で、以前『身曾岐神社』でお勤めしていたそうです。

 

 その縁も在り、『ゆずコンサート』が能舞台で行われたそうです。

 

 現在お父さんは『身曾岐神社神職』を引退されたそうですけど、『北川悠仁』さんとのご縁は続いているそうです。

 

 

 『岩沢さん』は? と突っ込まない様に。まさか右足で………。

 

 意外とチャラいイメージが湧いてきてしまいました。

 

 

 先ずは本殿で参拝してからね。と先を急ぎます。

 

 『神鳥』として飼われている『烏骨鶏』の所を左に曲がってジャリジャリ歩いて驚いた。

 

 以下次回です。