鳥居

 

 『身曾岐神社』の一の鳥居は直線的な丸太を組んだ物。

 

 鳥居の形は大きく分けて『神明系』と『明伸系』(間違いじゃなくホントの話)の二つが在り、『伊勢神宮』『鹿島神宮』『靖国神社』などでもみられるのが『神明系』

 

 解かりやすく云うなら、一番上の部分が反っているか真っ直ぐかの違いです。

 

 鳥居の並びには

 

 

 達筆で大書きされた『天下泰平』と

 

 

 『天壌無窮』 神道で聞く言葉です。

 

 地に降りた『天孫・邇邇芸命』に『天照大神』が云った言葉とされています。

 

 意味は………たまには自分で調べなきゃ。(ウィキペディアも窮しているようだし)

 

 正統系の神道みたいです。

 

 だって日本には八百万程の神様がいらっしゃるから、中には?の神様もね。

 

 

 『古神道本宮 御祭伸は天照大御神』 全生命の太祖ですと。