十二丁目界隈

 

 佐久平の向こうに『八ヶ岳連峰』を眺めながらお湯を沸かしてコーヒータイム。

 

 バイクツーリングでは相変わらず『コールマン社・ピークワン』をシュポシュポ、ポンピングさせながら使ってますが、(40年間使用してますがポンピングパッキンの交換のみ)現在は『SOTO』もどき中国製コンパクトバーナーを使ってます。

 

 だって100均のカセットボンベが1本あれば2~3日使用可。

 

 しかも超コンパクト。

 

 コンロ+バーナーで1㍑のペットボトル位の大きさ。

 

 リュック(ディパック?ちゃんちゃら可笑しい言い方です事)の中は水1㍑のペットボトルとバーナー。ドリップコーヒーとカップ麺。余裕のパッキングです。

 

 

 こんな山の上に『石積み』があります。

 

 昔この上には『閼伽流城』が在り、展望の利くこの見晴らし台は『見張り台』兼『狼煙台』として使用されていたのかも知れません。

 

 この斜面を登っていくと閼伽流山山頂へ廻り込めるんですけど、コーヒータイムを取りすぎたら面倒くさくなっちゃって。

 

 まっ今日の処はこんなもんかな。

 

 

 山道進むとこんな『オブジェ』の如き枯れ木が在ったりします。

 

 ※採取禁止ですからね。

 

 

 観音堂の基礎となる石垣。堆積岩が剥離したものでしょうけどその昔、人力で積み上げた?

 

 

 何時の時代の物でしょうか、岩の割れ目にひっそりとたたずむ石像。

 

 とてもじゃ無いけど、普通の人じゃたどり着けない場所です。

 

 帰り道にもう一度『観音様』に合掌しまして、さて帰りますか。

 

 

 あっ!『三石勝五郎さん』も来訪していたんだ。

 

 誰?と思った方ウィキペディア。