閼伽流山観音堂

 

 ようやく建築物が見えてきます。

 

 『鐘撞堂』

 

 

 なんて、かなりの山登りっぽく書いてますけど、地元小学生が遠足で来たり、初詣に登ってくる処です。

 

 健脚家でなくても30分も歩けば到着。

 

 でも何時『熊さん』と出会うとも限らないから『熊除け』はあった方がいいです。

 

 よく『ラジオ』とか言いますけど、山の中では電波が届かなかったりします。

 

 こーちゃん100均のオモチャ、『火薬鉄砲』派です。

 

 『熊除けベル』は普段から『ガランガラン』ウルサイ、五月蠅い!

 

 せめて『ウグイスの鳴き声』や『小川のせせらぎ』聞きたいじゃ無いですか。

 

 見通しの悪い森の中などを歩く時のみ『ベル』を取り出します。

 

 

 この『鐘撞堂』から『岩壁沿い』に数々の石像が並んでいるのですが、台風の影響で岩肌が緩み、崩落の危険も在る為、現在『立入禁止』です。

 

 

 『十丁目』到着。で遠くから『石像群』に手を合わせまして。 

 

 すぐ並びに『社務所』兼『接待所』がありますが、普段は無人です。

 

 

 軒下には各『丁目』の『歌詞』が奉納されていました。

 

 ん?『十一丁目』

 

 『富士山』などでは『合目』で山頂までの残り距離を大まかに示しますが、此処は一丁(108㍍)歩きました。の表示なので『十二丁目』まで表示されています。

 

 なんだ高々1300㍍しか歩いてないのか。

 

 ついつい写真でごまかしてますんで容量が一杯です。

 

 又削除。暫しお待ちください。