蚯蚓の碑

 

 長野県下各地に『夫婦道祖神』が在ります。

 

 有名所は別所・野川の道祖神。

 

 

 『十二単衣』の衣装の女性と『戴冠』の男性。

 

 さぞや位のある方?

 

 

 こちらは『春日温泉・温泉神社』の夫婦道祖神。

 

 向かって右側の男性の手が女性の胸元へ………。

 

 しかも男性の股間は………⁈

 

 気を取り直して和田宿です。

 

 

 向かって右側、『巾子』の立っている『冠』を被っています。

 

 しかも服の前には『杓』を持っています。

 

 時代が時代なら『お公家様』ですよ。

 

 残念ながら手を繋げないのね。

 

 

 ラミネート加工がひび割れちゃってますが、この辺り昔は『蚯蚓』と呼ばれていた?

 

 まぁ実物の『おきん様』がいたら、世界中からTV局が集中するでしょうけど。

 

 今じゃ15㎝のミミズも見なくなりました。