はしご

 

 タイトル『はしご』ったって、店を変えて呑む事じゃ無いですから。

 

 『梯子』 屋根などに上る時に使う道具。

 

 

 『大日堂』に続く壁に掛けて在りましたけど、『段』の数を数えても、普通サイズの2倍はあります。

 

 すぐ近くに『消防団詰め所』が在り、非常用も兼ねているのかも知れません。

 

 でも一番手前の端、根っこの部分まで掘り出して使っているんです。

 

 切り落とせば簡単なはずなのに、根っこまで掘り返す労力を考えたら一体何に使う為?と気になってしょうがない。

 

 でも周りに誰も居ない。聞くに聞けない。

 

 

 ふと足元の用水を見ると、水を堰き止めた中に、『楢』でしょうか水に漬けて在りました。

 

 そう『しいたけの原木栽培』ですね。

 

 充分水を吸わせてから『コマ打ち』して。2年後には沢山の『椎茸』が出来るんだろうな。

 

 今日の蘊蓄。

 

 梯子は1本2本と数えますが、屋根屋さんや植木屋さんなどは1挺(ちょう)または丁と数えます。

 

 こーちゃんは1軒2軒と数えるのが好き。