ファイヤー!

 

 夕方5時をまわる頃『神官さん』登場。

 

 『祝詞』と『お祓い』により儀式が執り行われます。

 

 

 『神職』の方から『氏子総代』『祭事係』『警察官』『消防団』『商店街』と序列の順に『玉串奉納』です。

 

 やけに子供が増えてきたな。と思っていたら皆一様に『お面』を着けています。

 

 

 この後、『狐面』を着けた子供が『ランタン』の『炎』を松明に移し、四方八方から一斉に点火。

 

 

 四方八方から点火された『御焚き上げ』の火はみるみる大きくなり、やがて巨大な炎となっていきます。

 

 

 炎が轟轟と音を立て、周囲に『火の粉』が飛び交う頃、クライマックスの花火が打ち上げられました。

 

 

 昨日、医療関係者の労をねぎらい、感謝を伝える為に、日本各地で花火が打ち上げられました。

 

 今年は花火大会も中止で『花火師』さん達にとっても収入減の大変な時に、人の事を想い、自腹で花火を上げてくれた日本全国の『花火関係者の皆さん』本当にありがとうございました。

 

 一人一人が今出来る事を考え、実行して行きましょう。

 

 少しは良くなる事を祈って。

 

 でも佐久じゃ観られなかったんだよね。ブルーインパルスも。