奉納額

 

 『鼻顔稲荷・はなづらいなり』は『日本七大稲荷』にも数えられる由緒ある神社です。

 

 24h・365日何時でも参拝出来ます。 しかも拝観料無し。

 

 拝殿は『ウナギの寝床』宜しく、湯川の断崖に沿って細長~く続いてます。

 

 その入り口に掲げられている扁額の大きさたるや。

 

 知る限り佐久で一番大きいかな。

 

 

 毎年、『初午』の日だけは参拝客でゴッタ返しますけど、普段の日は社務所に人が詰めていません。

 

 もし普段、『御朱印』や『お札』『狐』などを所望するなら、予め電話確認が必要です。ホームページでご確認下さい。

 

 

 そして建物内に掲げられた『奉納額』の数といったら………。

 

 

 こんな古めかしい物から

 

 

 小型でカラフルなモノ。

 

 

 養蚕家の奉納でしょうか、祈願は『家内安全』

 

 これらもほんの一部です。

 

 『武将』の描かれたものは『必勝祈願』であったり、家の『普請』だったり『安産祈願』と様々です。

 

 とても全てはup出来ませんので興味ある方お出かけください。

 

 あっ『ぴんころ地蔵』も宜しくね!