中野・一本木バラ公園

 

 『偽ぴんころ地蔵』を後に、次に向かったのが『中野・一本木バラ公園』

 

 実は此処のバラ公園を監修したのは『ケイ山田』さんという方。

 

 そして一緒にバラ公園を作り上げた方が『ぴんころ地蔵』そばの『原バラ公園』を造り上げました。

 

 現在『原バラ公園』を管理しているのは佐久市より『アダプトシステム』で管理委託された『のざわ商店街振興組合』と『八十二銀行』『上田信用金庫』『長野県信用金庫組合』『ボランティア有志』の皆さん。

 

 『中野・一本木バラ公園』を鑑賞してあわよくば『原バラ公園』にもフィードバック出来たらいいな、なんてね。

 

 

 駐車場に入ると、以前は無料だった筈なのに係員が料金徴収に来た。

 

 管理・維持の為にも協力させてもらいます。

 

 

 色とりどり、大小さまざまなバラの花が並んでいます。

 

 通路の雑草を抜くだけでも大変そう。

 

 ここは昔、『一本木公園』という小さな公園が在り、花壇に『バラ』が植えられていました。

 

 当時から在ったのが

 

 

 『怱布』読めます? まぁ彫刻を見れば一目瞭然ですね。

 

 でも近くにbeer工場とかないですよね。

 

 『ホップ』って読みます。

 

 佐久辺り山の中でも、野生のホップ結構在りますよ。