滝の上流

 

 トンネルの入り口まで戻り、今度は橋を渡って対岸に行ってみます。

 

 階段状の足場や手摺も在るのだが、土砂が流れてしまっていていて、人の踏み跡はあまり無いみたいみたいに見える。

 

 

 滝の上部は当然流れてくる『川』なのだが、川を見てもしょうがないから此処まで。

 

 『滝』はやっぱり下から見上げるのが一番きれいです。

 

 滝に流れ込む『川』が実は『U字溝』でしたなんてのはよくある事で、『〇光・〇厳の滝』も実は中禅寺湖の水門でしたなんて………。

 

 言えねぇ、言えねぇ。これ以上はもう言えねぇ。(by せんだ)

 

 落ち込む滝の上部を見て綺麗だなと思ったのは群馬県の『吹割の滝』位ですかね。

 

 

 バカったれ『COVID19』のお陰でゴールデンウイーク開けに行こうと計画していたのに、来年持ち越しになってしまいました。ってのが富山・立山『称名滝』の隣に雪解けの時期だけ姿を現す『ハンノキ滝』 

 

 その落差日本一の500mとも云われています。

 

 垂直に500mなんて『スカイツリー』以外に見た事ないですもん。

 

 

 【おまけ】 昨年晩夏に訪れた『称名滝』です。