目薬の木partⅡ

 

 数段の石段を登った社には何も書かれていなかったが、その隣に在ったのが

 

 

 『結膜炎』『ものもらい』など眼病のみならず、内服して『肝臓疾患』にも効能が在るんですか。

 

 (大)酒飲みの部類ですので肝臓疾患は気になります。

 

 この『コロナ不景気』で酒の量も増える一方。

 

 葉っぱの『煎じ液』を飲むだけで良いのなら葉っぱを採っていこうかな。

 

 いえいえ地元の人も大切に保護してるんです。滅相も無い。

 

 

 フェンスで囲まれてその『めぐすりの木』は立っています。

 

 

 カエデ科と在りますので紅葉の様の筈………

 

 どう見ても手前の木は違うよね。

 

 ハテ?

 

 その時上空で大きなエンジン音が響いてきた。

 

 佐久地方で時折ニュースになる『C130輸送機』かはたまた『オスプレイ』と思い道路まで駆け下り上空を見たが発見できなかった。

 

 『オスプレイ』は滑走路の要らない大型輸送機としてアメリカが開発した物。操縦性が難しく、墜落事故を起こした事から排他的に捉えられがちだが、被災地などにいち早く到着し、大量の物資運搬が出来る事を考えるなら必要なのかも。早くAI飛行技術の向上を願うのみです。

 

 確かに墜落の可能性ある物体が頭上を飛ぶのは怖いけど。

 

 『台北・什分』の『天燈上げ』なんぞ『裸火』が遥か頭上を飛び交い、過去に数回森林火災が起きてるのに、一向に気にしていないもんね。

 

 ※本日の検索ワード『メグスリノ木』『オスプレイ』『天燈上げ』