七言絶句

 

 中学の古典授業以来だから間違ってたらスミマセン。

 

 漢詩の中で『七文字四行詩』の事を『七言絶句』と習ったと思います。

 

 他には『五言』や『律詩』なんかも在りましたね。

 

 四行は『起承転結』を表しているとか。

 

 

 読み方は左隅に『アンチョコ』が在りますんでそちらにお任せします。

 

 

 いや読んでもよく解らなかったりして。

 

 幾つもの山に自陣が張られている。

 その陣に沢山の兵が配備されている。

 今朝遠くまで見渡たしても自軍の旗は無く。

 天下統一を夢見ていたのはこの城跡での事であろうか。

 

 訳=こーちゃん。電話での苦情指摘は一切受け付けません。

メールでこっそりしてね)

 

 『新田大作』さんググりました。漢詩の第一人者なんですね。

 

 下手な訳が怒られそう。

 

 でも此処『真田本城跡』は『国破れて山河在り 城春にして雑木深し』では無く、実に清々しい感じの場所です。

 

 

 でも文末 『………推察される』って史実じゃ無いんかい?