BAY BAY 彦根城

 

 結局『彦にゃん』には逢えず終いでした。

 

 いい大人が会ったからって、別にどうこうは無いんですけどね。

 

 『彦にゃん』が居なくても、それは素晴らしいお城『国宝・彦根城』

 

 そろそろ出発の時間です。

 

 

 枯れてしまった老木はどのくらいの間『天守閣』を、訪れる人を見てきたんだろう。

 

 

 

 『天守閣』最上階へ通じる階段は、どれだけの人が昇降したんだろう。

 

 

 改修工事前の『窓枠』 窓と云っても戦国時代、窓ガラスはまだ入って来ていないはず。この窓枠に手を添えて下界を見下ろしていたんですかね。

 

 

 駐車場の脇に在ったポスト。

 

 どうせなら売店でも在って、『彦根城』だけの『消印』とかあれば、記念に自分宛ハガキを投函するのにね。

 

 駆け足で廻った為に、見落としもいっぱいあるけどお昼を食べに行かなきゃ。

 

 以前TV番組でみた食堂。

 

 琵琶湖に来たらお昼はそこと決めてました。名残惜しいけど出発。