彦にゃん

 

 縁起良さげな名前の『金亀公園』駐車場へ車を停め、ブラブラお堀端を歩いていると。

 

 

 『井伊大老』と在ります。

 

 江戸時代末期、『安政の大獄』と呼ばれる攘夷派の粛清をし、後に『桜田門外の変』で暗殺された人。位の知識しかなかったのでググりました。

 

 昔と違って、図書館で辞書・辞典をあれこれ探して、苦労してノートに書き写す。

 

 なんて事しなくても、スマホに向かって知りたい言葉をしゃべるだけ。

 

 コンピューターボイスで基本情報を教えてくれます。

 

 一時的に謎は解決しますけど、すぐ忘れるから知識には繋がらない。

 

 だって『彦根城』城主が『井伊家』って事さえ忘れてた位ですから。

 

 

 訪れたのは11月末。小春日和の穏やかな陽気です。

 

 『桜』です!

 

 しかも『彦根城』に桜を送ったのはなんと『水戸藩』

 

 『梅』じゃなくって?

 

 

 『表門橋』を渡った所に『彦ニャン出没時間』が張り出されていました。

 

 急がねば。