国宝のお城

 

 車で旅行する時など、立ち寄り場所が決まっているなら、カーナビで事前に検索し履歴を残して置きます。

 

 カーナビのメニューから検索履歴見るだけで、即案内開始できます。

 

 実は『亀岡駅』と『比叡山延暦寺』の間に寄りたい所が在りました。

 

 『衣笠山地蔵院』通称『竹の寺・地蔵院』と呼ばれ、トンチで有名な『一休さん』が幼少期を過ごしたお寺です。

 

 秋、竹林と紅葉のコントラストが素晴らしいらしく、是非とも行ってみたい!

 

 時間の関係でパスしました。

 

 で『浮御堂』まで行くなら、一休さんが青年期を過ごした『祥瑞寺』も行ってみたい。

 

 こちらも割愛させて頂きます。

 

 次回京都見物に来たら、この二つは必須です。

 

 ので「あわてない あわてない。一休み 一休み。」

 

 

 旅行3日目で今日中には帰らないと。

 

 割引効かない時間帯だけど、高速使って彦根までカッ飛び!

 

 と思いきや、もの凄いスピードで追いついてくる車在り。

 

 譲ろうと追い越し車線から走行車線に戻った瞬間、間髪入れずに走行車線の後方車両が加速しながら追い越していく。

 

 ありゃりや。 割り込んじゃった? 煽り運転の被害に遭うの? 

 

 追い越していった黒い車は、屋根の上から赤く点滅する光を出しながら、追い越し車線の車を追いかけていきました。

 

 いや~、久々にビビりましたネ。

 

 やっぱ、『急がば廻れ』ってやつですか。

 

 9:30頃到着。駐車場は『満車』の立て札が出ています。

 

 仕方なく遠い駐車場から歩いてくるとこの景色。

 

 そりゃ見とれますって。

 

 

 お堀の水鏡に見事な紅葉が写ります。

 

 えっ?どこかって?

 

 「トランキ~ロ! 焦んなよ‼」(内藤哲也風でお願いします)