満月寺

 

 近江大橋を渡り、朝の日差しの中、琵琶湖西岸を北上する。

 

 カーナビに入力したのは『満月寺』

 

 地方県道558号線(県道だけでこんなに有るんですか)をトコトコ。

 

 途中、『雄琴温泉』なるムフフのエリアを通過したりして、ナビに従って細い道に入り込みます。

 

 朝8時前。数台停められる満月寺駐車場に先客は無し。

 

 

 『海門山・満月寺』 んで山門は『竜宮城?』の形をしています。

 

 山門の扁額には『海門』と在ります。

 

 琵琶湖へ通じる門って事ですかね。

 

 拝観料を払おうとして声を掛けたんですが反応無し。

 

 暫し待っていたんですけど、誰も来ないから後払いにさせてもらって先に進みます。

 

 

 すぐ並びに『観音堂』が在り、先ずはお参りします。

 

 左から『十一面観音立像』 厨子の扉が閉まっているのは『秘仏?』の『大日如来』 一番右は『薬師如来』 

 

 願掛けはしません。願いが叶ったら『願解き』に来ないとねぇ。

 

 合掌してから拝観させていただきます。と挨拶だけです。

 

 

 極彩色の『天井画』が素晴らしいです。

 

 只気になったもは『根っこ』の向き。

 

 入り口側に『根っこ』が書かれています。献花の様式ですかね。

 

 上の写真は左が入り口、右側に厨子が在ります。

 

 次に目指すは………。次回です。