比叡山・東塔

 

 『比叡山・東塔』 『根本中道』をメインに見所沢山。

 

 しかも改修工事中とあって足場が組まれており、普段は見れない屋根などもまじかに見る事が出来る。

 

 しかし時間が………。

 

 『薬師堂』などもゆっくり見学したいのだが気が付きゃもう15:00になろうとしている。

 

 午前中いっぱいを『保津川船下り』に費やし、比叡山・東塔に到着したのが昼も大分廻った頃。

 

 やっぱ『比叡山』クラスになると駆け足で見て廻る事自体が無理!

 

 11月の日暮れは早く、もう日が暮れかけている。(いや曇りですから)

 

 

 この石段を登れば『文殊楼』や『法然堂』などに行けるのだが、この後どうしても『西塔』エリアに行きたい。

 

 夕闇迫るタイムリミットを考えて『東塔』エリアこれにて終了。

 

 白く見えるの『オーブ』じゃ無いです。『根本中道』から外に出るとまた降り出した雨粒がレンズに当たりました。

 

 

 小走りで車に戻ろうとしてハタと足が止まりました。

 

 『手水鉢』に浮かんだ色鮮やかな花。

 

 心配りにほっこりします。(でも水、汲みづらいんですけど)