嵯峨嵐山駅

 

 嵐山で買い食いしながらフラフラと『嵯峨嵐山駅』まで。

 

 冷えた身体に『湯豆腐』でもと思っていたのだが、もうお腹いっぱい。

 

 やっぱり『メンチカツ3個』は多かったかな。

 

 雨も上がった嵐山界隈は、『人力車』は黒く光って居た。

 

 JRの嵯峨嵐山駅に着き、階段下の時刻表を確認すると、丁度下り電車の出発時刻。

 

 本当は『トロッコ列車の駅』にも立ち寄りたかったけど、又来た時のお楽しみに取って置きます。

 

 故にJR駅のブリッジからの写真です。

 

 

 右が『山陰本線・下り』 左が『トロッコ列車』

 

 

 この列車、ディーゼル機関車が最後部にある『後押しスタイル』

 

 いや『亀岡』から来る場合は『けん引スタイル』

 

 『単線』尚且つ、『転車台』が無いんだからこのスタイルなんだろうけど。

 

 運転席が見てみたい。ず~っと後ろ見ながら走るのかな?

 

 赤い『後尾燈』があるもんね。

 

 でJRの改札を抜け、下りホームのベンチへ。暫し待機していると、『保津川船下り』の法被を着ている人がやって来て弁当を食べ始めた。

 

 先程の『船下りの船頭さん』でした。

 

 川下りで見上げた鉄橋、今度は車窓から船を見る形。

 

 『保津狭駅』から見えた『保津川船下り』の船は、雨除けのシートに覆われていた。

 

 そしてモノの20分程で『亀岡駅』着。

 

 『船下り』2時間=¥4100 『JR』20分=¥190

 

 紅葉シーズンに、お勧めのプランです。