有馬の街角

 

 『掬星台』で夜景を満喫した後、暗い道をクネクネ戻って。

 

 有馬温泉の駐車場に車を停め………あれ程停まっていた車がわずか数台、皆さん日帰りだったんですかね。

 

 勿論『高級旅館or高級ホテル』は無料駐車場完備でしょうから、此処に駐車する人は『小宿とうじ』泊の人?

 

 コンビニでつまみとビールを買い込んで、夜の有馬温泉散策……ってお店が全部閉まってます。

 

 すれ違う人もいません。まだ夜の八時前なんですけど。

 

 いや~健全な温泉街。

 

 消防団の温泉旅行などでは、ネオン煌びく温泉が主でしたので、宴会後に夜の街を散歩すると綺麗なお姉さんと遭遇。イヤイヤ昔の話です。

 

 

 

 翌日朝5時。いつもの習慣で目が覚める。

 

 身支度を整え即行動開始。 

 

 こういう時、『素泊まり&早立ち可』は助かります。

 

 

 民家のすぐ脇に温泉発掘の櫓が建っています。

 

 

 メインストリート?には有料トイレも。

 

 1回¥100は高いか安いか? 

 

 昔、新宿(池袋だったかな)の地下街に有料トイレが在りました。

 

 山小屋では、トイレのみ利用は有料の所が多いです。

 

 利用者側から考えれば有料?と思うかもしれませんけど、店舗側からしてみれば有難い。

 

 皆さんどう思います?

 

 更に、ぶっ飛んでるモノ発見!

 

 

 設置されていたのは車の入れない石段下の歩道です。

 

 『子供飛び出し注意』で無いことは確か。

 

 この眼つき。よもやヒットマン?