摂河泉

 

 『清水寺』で参拝を済ませ、一旦京都を後にする。

 

 国道1号線を西へ。ウイスキーで有名な『山崎』通過、『大阪府』へ。

 

 『摂河泉』とは大阪を北から『摂津』『河内』『泉州』と呼んだ言葉の頭文字を並べたもの。

 

 今回はその『摂津』の『箕面』へ。

 

 『滝』好きのこーちゃん、北は知床『カムイワッカの滝』から南は西表『ピナイサーラの滝』までおよその名瀑は観てきている。

 

 しかし以前行った『称名滝』のガイドセンターに貼ってあったポスターを見て、「そういえば〇〇の滝、観て無いなぁ」と今回の関西旅行に組み込んだ。

 

 国道171号線から県道、やがて山道を登って行くと。

 

 

 紅葉真っ盛りの渓谷沿い。駐車場は順番待ちの車が並んでいる。

 

 丁度入れ替わりの時間帯なのか、そんなに待たずに駐車できた。

 

 ¥1000。まっ、観光地なら仕方ないか。

 

 

 場所は箕面市、でも『野猿』を管理しているなら只の『猿』?

 

 長野県民なら『野猿』なんぞ珍しくも無いけど、餌でも貰ってるのかな?

 

 

 駐車場から歩いて10分、やって来たのは『箕面公園』

 

 そう『箕面大滝』を観にやって来ました。

 

 にしても平日なのに駐車場待ちになる程混んでいる。

 

 で此処から坂を下ると………。

 

 残念、次回持越しです。