今年の一字

 

 『清水寺』の住職が年末に筆書きする『今年を表す一字』

 

 住職が考えていると思っていた方が多いと思います。

 

 実はこーちゃんもその一人でした。

 

 

 『音羽の滝』の『滝つぼ?』には滝行の為の足場が在り、この石の上で滝に打たれます。

 

 『滝行』と云えば『白装束』か『褌一枚』の裸で、轟音と共に落ちてくる荒々しい滝の中に身を置くのを想像しますけど、

 

 いいんです。『音羽の滝』なんですから。

 

 いいんです。『不動明王様』が見守って下さるんですから。

 

 

 『音羽の滝』の向かいに在る建物は滝行をする人が身支度などを整える処。

 

 そしてこの建物の横に在ったのが

 

 

 おかしいなぁ? 確かにポスターと、応募ポストの写真撮ったんだけど保存されていない。

 

 その時貰って来たのが『今年の漢字』応募用紙。

 

 『漢検』がアンケートを取っていたんですね。

 

 勿論書いてきました。『援』と。

 

 災害に遭われた方に、ボランティアの人達が駆け付けます。

 

 義援金に寄附します。

 

 頑張れと声を掛けます。

 

 応援、声援、義援金。

 

 結果は『令』でしたけどね。