清水の舞台

 

 養生シートに覆われた『清水の舞台』 流石に観光客で黒山の人だかり。

 

 暫し順番待ちの後、空いたスペースでカメラを構える。

 

 

 自然の織り成す『色彩』 素晴らしいですね。

 

 ず~っと観ていたいけど、後ろに人がワンサカ。譲らねば。

 

 この写真の中に『子安の三重塔』が在りますけど解ります?

 

 『子安』は子育て、安産のご利益があるそうです。

 

 こーちゃん、もう子育ての年では無いですけどね。

 

 

 舞台の欄干越に手を伸ばして、真下の撮影。

 

 物の本によりますと、実際にこの舞台から飛び降りた人がいるそうです。

 

 それも何十人も。そして生存率たるや75%?

 

 うろ覚えですみません。

 

 生死をかけての願掛けをし、後ろ向きに飛び降りたそうです。

 

 今は絶対ダメですよ。

 

 左手に見えるのが『音羽の滝』

 

 偶然にも人が写っていませんでした。

 

 

 回廊を抜けて、『阿弥陀堂』と『奥の院』

 

 人のいない瞬間を狙って撮影しています。

 

 

 『清水寺』で参拝を済ませ、裏手に廻ると『地主神社』

 

 カメラ任せのフルオートで撮影。

 

 まだ提灯や行燈に明かりが灯っています。

 

 この石段を登って。

 

 はい。きょうは此処まで。

 

 タイマーが鳴って『餅』との闘い開始です。