清水寺・西門

 

 『清水寺』は『三重塔』が一番手前に在ったと思っていたが違った。

 

 入口に在る『寺院名の書いてある石塔』を過ぎると参道が続き、『山門』を潜って境内へ。

 

 庭の奥には『ご本尊』を祀っている『本堂』があり、宗派によっては『修行場』や、『多重の塔』や『鐘楼』が在ったりする。

 

 『山門』脇には『不許葷酒入山門』などの宗派別による訓戒が掲げられている場合が在る。

 

 因みに『葷酒山門に入るを許さず』と読み、意味は………自分で調べてね。

 

 

 現在の入り口は石段を登り『仁王門』を潜る。

 

 流石にバリアフリーは無理かな。

 

 

 で『西門』 柵が置かれて一般参拝者は通れない。

 

 『三重塔』を守る為のモノなのかな。

 

 

 台座がまだ新しいから歴史的には最近の物。

 

 『祥雲青龍』 凄い迫力!

 

 悪しき者を睨みつけています。