伏見稲荷の紅葉

 

 『伏見神寶(かんだから)神社』から引き返し、千本鳥居へ戻ってくると。

 

 あらら。

 

 

 さっきより混んできてるんですけど。

 

 暫く一緒に歩きましたけど諦めました。

 

 京都は紅葉時期と相まって『観光トップシーズン』

 

 全世界各地から観光客が流れ込んでくる時期です。

 

 しかも片手には『スマホ&自撮り棒』

 

 高いお金払ってやってくるんですから『撮るな』とは言いません。

 

 「少しは廻りに気を使え!」と声を大にして言いたい。

 

 スマホの翻訳機能で「邪魔だ、どけ」と中〇語で検索しとこうかな。

 

 

 諦めました 貴方の事は (中〇人のマナーですけど)

 

 途中の参道の分岐点から引き返しました。

 

 この先の『茶店』や『眼力社』に行きたかったけど、何時間かかるやら。

 

 

 延々と続く鳥居から離れるだけで喧騒の人混みとは別世界。

 

 紅葉シーズン以外に来るからね。必ず。

 

 

 誰もいない歩道を歩いていたら色変わりし始めた『カエデ』が、「お疲れさん」と言ってくれました。

 

 又来るね。

 

 『伏見稲荷』完全制覇するには、丸一日かける事!