権殿

 

 『伏見稲荷神社』の拝殿で参拝し、傍らに在った案内図をよくよく見ると。

 

 

 いいですね、この看板の題字。

 

 遊び心満載で何だかほっこりします。

 

 

 『神楽殿』と思った建物は『外拝殿』と在ります。

 

 『伊勢神宮』などでは『一般参拝者』と『皇室参拝者』の立ち入れる場所が違いますけど、『伏見稲荷神社』ではただ単に多すぎる参拝者を合理的に捌く為ではないですかね。

 

 だって『神様』は『一般ピープル』と『上級国民』を区別したりしないですもん。

 

 『権殿』と在りました。

 

 何だろうとググってみると。

 

 改修工事などで本堂が使えない時などに、御神体を一時保管する所と在りました。

 

 にしては規模がチャチイくないですか?

 

 神様だから文句言わないのかも。

 

 

 『内拝殿』をぐるっと回り込むと『おもかる石』が在りました。

 

 流行なのですかね、色々な神社で見かけます。

 

 写真撮ったはずなんですけど………無い。なんで?

 

 まっ、触らぬ神に祟りなし。触れないでおきましょう。

 

 他にも、『神馬舎』とか『玉山稲荷』『奥宮』などなど。

 

 でも大分人が増えてきたから、とっとと『あそこ』へ行ってみます。

 

 でも次回です。