摂社

 

 神社の境内に、他の神社の神様をお祀りする社を『摂社』と云います。

 

 『伊勢神宮』だったり『諏訪大社』だったりの許可を得て、『末社』として社を建てています。

 

 たまには、もぐり………は無いとおもいますけど。

 

 

 流石『京都府』 朱塀に隣接して『儀式殿』が聳え立ってます。

 

 

 『霊魂社』と在りました。

 

 『伏見稲荷』の祭祀や、大きな係わりの或る人を合祀しているそうです。

 

 

 『藤尾社』 舎人親王(日本書紀編纂者)をお祀りしています。

 

 故に『学問の神様』とも。

 

 

 『熊野舎』 『熊野大社』まで行幸するのが大変だからと云う訳でも無いんでしょうけど。

 

 祀神は『イザナギノミコト』

 

 参道脇の摂社だけでも、『学問の神様』と『熊野神社』と二つ廻ったご利益が戴けます。

 

 いや一番は『商売繁盛』をお願いに来てるんですけど。

 

 続きは又。