伏見稲荷

 

 大町・高瀬渓谷。奥蓼科・御射ヶ池。

 

 紅葉を観に色々と各地を訪れたけど、辺り一面『朱色の世界』………を観た事がありませんでした。

 

 12月になって賃餅が始まれば、忙しくって休む事も儘ならない。

 

 今のうちに休んどこ。

 

 で、11月27/28/29日、連休取りました。

 

 

 27日夜中2時に出発。

 

 何故なら00:00~04:00までに高速道路上に居れば、高速料金が3割引き。

 

 これは大きい。(でも以前は5割引きだったのに………ブツブツ。)

 

 佐久から関西方面に向かう場合に高速に乗るなら『中央道・岡谷IC』から。

 

 『新和田トンネル』経由の国道142号線は、『トラック街道』と呼ばれるほど夜間はトラックが多い。

 

 万が一の事故渋滞や、道路工事の交互通行などで足止め喰ってもいいように、早めの出発。そ~れ。

 

 途中のコンビニで『新和田トンネル・割引券』とコーヒーを買って。

 

 時間調節しながらゆっくり走って、朝6時過ぎに『京都南・IC』を降りた。

 

 別にお腹も空いていないからそのまま『京都・伏見稲荷神社』へ。

 

 

 以前、『京都・三千院』を早朝に訪れた際、開門時間があって待ちぼうけ。

 

 調べましたよ。Googleで。

 

 『京都・伏見稲荷』は24時間営業ですと。(営業って言うのかな?)

 

 まだ7時前の伏見の街並みに入って驚いた。

 

 人、人、人。まだ7時前ですよ。

 

 『伏見稲荷』はJR奈良線の『稲荷駅』を降りればすぐ目の前。

 

 要拝観料の寺院は開門時間があるから、早朝から訪れるなら拝観料無しがお勧め。

 

 しかも参拝者は駐車料金無料! ありがたや~。

 

 

 実は人が写り込まない瞬間に撮ったんですが、周りはワンサカ人だかり。

 

 更にはこの後到着した電車から、大量の外国語の群れが。

 

 急ぎます。