林道大上線

 

 『古屋ダム』周辺は秋の気配。

 

 紅葉に彩られた山間とダム湖の美しさを楽しみに来る人も多い筈。

 

 

 橋から見下ろす深い谷あいは平穏そのもの。

 

 でもよく見ると。

 

 

 『林道大上線』は、『大日向・古谷ダム』から『群馬県・上野村』に抜ける全線砂利道の林道で、オフロード・バイクや林業関係者しか走らないような道です。

 

 「ガードレールが曲がってる」そして大量の積み重なった丸太!

 

 

 長野・群馬県境に500㎜/24hの大雨を降らせた台風19号は、本来水の流れない所を流れてしまい、大量の土砂や樹木、枝打ちし放置された間伐材などを押し流した。

 

 林業関係者の減少による弊害は、森と里を繋ぐ手入れされた『里山』が無くなり、森に棲む動物が民家周辺に多数出没している事だけでは無いようである。

 

 googlemap を開き、知りたいエリアをmap上に表示させ、ルート検索をクリック。

 

 『期通行止め」を含めるが、いかに多くの箇所が通行止めになっている事か!

 

 新緑の中をバイクで走れる日が待ち遠しい。