ロックフォール

 

 プロレス技じゃ無いです。念の為。

 

 『大町ダム』を後にして、紅葉の始まった山間の道を登っていく。

 

 ヘアピンカーブの先、左に降りていく道が在ったので下って行くと。

 

 

 圧倒的な重量感を感じさせる『ロックフォール式ダム・七倉ダム』が聳え立つ。

 

 カメラを構えていたら、目の前に車が割り込んできて停車。

 

 他にも空きスペース沢山あるのにですよ。

 

 

 

 気使う気配、微塵も無しの高齢者なので、まっ相手にしない方がいいか。

 

 故に全景写真無しです。

 

 立て札の『このうに上は 危ないですから………』この石積を登ってはいけないって事?

 

 それともコンクリート擁壁の天板部分を歩くなって事?

 

 でもダムの上には建築物が在るし………

 

 と思っていたら爺さん、そんな所で立ち〇〇〇してんじゃ無ェよ!

 

 関わり合いにならない方が良さそうなのでさっさと行こ。

 

 気分が悪いとついついアクセルに力が入ってしまった。

 

 長いトンネルの中をカットんでいたら、おろ?

 

 『七倉山荘』に着いてしまった。(あれ、七倉ダム入口は?)

 

 広い駐車場は県外ナンバーも多数ある。

 

 結構大型バスが停まっている。

 

 皆さん、高瀬ダムには行かないの?  

 

 その答えは………。