称名滝展示館

 

 付近唯一の食堂兼売店(冬季閉鎖あり)の脇に散策道が在ったのでフラフラと入って行く。

 

 駐車場からすぐ近くに『称名滝』が見える場所が在ったんですね。

 

 でも迫力は………

 

 

 それにしても、この河岸段丘をつづらに登るんですよ『八郎坂』

 

 ナイショですけど通行禁止で良かった。

 

 

 散策道は『称名滝休憩所』の2階へと続いていた。

 

 2階部分は展示館となっていて、称名滝の各シーズンの写真などが展示されていた。

 

 上の写真で『敷島の滝』だけは行っていない。

 

 よし目指せ『北海道』

 

 ここでバイクに戻ると、空からポツポツと落ちて来た。

 

 こりゃもう『カッパ』着なきゃ。

 

 この後一日中雨の中をバイクで走る事となる。

 

 カメラを濡らさないように二重のビニール袋に入れ、カバンの奥に仕舞い込む。

 

 故に写真一枚も無し。

 

 暖かい雨はさほど不快でないのだが、ただ走るだけになってしまう。

 

 富山県道471号線~乗鞍~松本~三才山~佐久とノンストップ。

 

 家まで後5㌔も無いヨって所で雨が止んだ。

 

 このタイミングの良さ。最高だね。

 

 故に、『悪城の壁』『立山博物館』『布橋』『カミオカンデ』etc etc。ぜーんぶパス!

 

 いつかリベンジしてやるぜイ。

 

 次回より新章です。 乞うご期待。