ウジャウジャ

 

 風光明媚な観光名所であっても、周りに誰もいないと何だか落ち着かない。

 

 ふと下流を見ると、小学校の遠足だろうか、先生が先導で何十人の低学年児が登ってくる。

 

 寂しい様な、嬉しい様な複雑な気分。

 

 

 橋の袂には取水制限施設が在り、きちんと管理されている。

 

 橋を渡る時、小学生の団体とすれ違う。

 

 行儀よく「お早うございます!」と挨拶してくる。それも全員!

 

 無視するわけにもいかず「お早う。」と挨拶を返す。その回数100回以上。

 

 正直疲れた。

 

 

 何という名前か分からないけど、蜜を求めて花から花へ飛び回る蝶が居た。

 

 もう花の時期も終わる。早く相手を探して子孫を残してね。

 

 

 もう一つの『観瀑台』を目指して『八郎坂』を登ろうとするも

 

 

 急登坂上等!と意気込んでいたのだが、通行止めじゃあ仕方ない。

 

 いえ、ほんとに登る気満々だったんです。(という事にしておきまして)

 

 『八郎坂』を登り詰めると『立山有料道路・美女平天空ロード』

 

 一般車は通行できない為歩いて行く為には『八郎坂』を上るしかない。

 

 でも『通行止め』じゃあ仕方ない。(あ~助かった)