雄山

 

 『雄山』=おやま=『立山』と思っていたのですが、『立山』の南側、丁度『立山黒部アルペンルート』の『大観峰』と『室堂』の間の『立山トンネル』の上にある山です。

 

 通常は『トロリーバス』で通過してしまう為、中々目にすることはありません。

 

 『室堂』から登山ルートがあるみたいで、富山県民は小学校の日帰り登山で登るとか。

 

 う~ん恐るべし、富山県民。

 

 『芦峅寺・あしくらじ』は『雄山神社・里宮』拝殿の別称?

 

 因みに『雄山』の山頂に『芦峅寺・峰の院』が在ります。

 

 グーグルマップの航空写真で見てね。(だって行けないもん)

 

 バイクに戻ると、小学生の集団登校の列が。

 

 まだそんな時間なんだ。

 

 この辺り、昔から山岳信仰に伴うガイドさんなどが多くいたらしい。

 

 周囲には『山小屋』の経営者が冬季閉鎖の間に暮らす家が在ったり、(勿論その家族が通年暮らしています)各『山小屋』の連絡所や、ガイド案内受付、捜索拠点などにもなっている。

 

 『山岳博物館』も隣接して在ったが、残念開館までまだかなり時間がある。 

 

 待っていても仕方ないので出発。で見逃したのが『布橋』

 

 観たい方、ググってね。

 

 

 美しいアーチを見せる『立山大橋』

 

 この辺りにも『富山県立カモシカ園』が在ったりするのだが如何せん時間が早すぎた。

 

 まっ、帰りに寄ればいいさ。

 

 この判断が大間違いだったと気づいた時には後の祭り………