立山大宮

 

 入善『牡蠣の屋』さんで『海洋深層水で生かし込みした・牡蠣食べ放題』に僅差で判定負けして食べれずじまい。

 

 ショックは大きく、さてこの後どうしよう………と。

 

 海を眺めながら≦スマホを見ながら考えていた。

 

 食べ放題は90分の予定だったので、遅い昼食兼夕食のつもりでいたのだが予定が狂ってしまった。

 

 まだ大分明るいが、海の近くで宿を見つけないと。

 

 理由は『海に沈む夕日』を観ながらビールを飲む事。

 

 でも西の空は雲で覆われている。夕日もダメか………。

 

 結局、『新魚津』で全国展開のビジネスホテルに決める。(だってレトルトカレー貰えるんだもん)

 

 チェック後、近所のスーパーで酒やら惣菜やらを買い込み、部屋呑みしてたらいつしか爆睡。

 

 この手のビジネスホテル・素泊まりの良い所は、チェックイン時に前清算し、追加料金精算が無ければ、フロント設置のボックスの中にルームキーを投げ込んで出ていける事。

 

 朝の3時だろうが何だろうがフロント清算無し=出発!

 

 確かに朝食バイキング付きは有り難いけど時間まで待たされるのがネック。

 

 そんなこんなで台風接近のどんよりした雲の下へ飛び出した。

 

 目指すは『称名滝』

 

 大体の地図を頭の中に叩き込み、先ず『立山駅』を目指す。

 

 

 ホテルを出てから1時間少し走った辺りで鳥居の前を通り過ぎ、ハッとしてUターン。

 

 鳥居の扁額は読むことが出来なかったけど、何かを感じた。

 

 バイクを停め、カメラを持って鳥居を潜る。

 

 

 『立山大宮』と『立山若宮』をお祀りしている。(何故文字が擦れている?)

 

 『雄山神社中宮』が正式名。ここが『中宮』という事は『前宮』がどこかに在った筈。

 

 しょうがない帰りに寄って行きますか。