入善

 

 『小滝川ヒスイ峡』を後にして『姫川』沿いを『糸魚川』へと下る。

 

 京都言葉で『下る』と言えば『南』に行く事ですが、今回は『川沿い』を下る意味です。

 

 『糸魚川』は数年前、大火により糸魚川駅の北側が大ダメージを受けた。

 

 その後、新幹線の車窓から見た街並みは、大きな傷跡を残しながらも少しずつ復興に向かっている様に見えた。

 

 東北大震災直後、救援物資を運んで福島に行った事があった。その時、災害の爪痕をバックにピースサインで写真を撮っている人を見かけ憤懣やるかたないのを感じた。

 

 興味本位だけで被災地を訪れるのは余りにも不謹慎。

 

 

 国道8号線を左折。一路『入善』を目指す。

 

 『入善駅』右折の標識に従い県道へ。途中で見つけたのが『高瀬湧水の庭』

 

 どうって事の無い『湧水の水汲み場』なのだが、『湧き水フェチ』のこーちゃん、ふと気になってバイクを停めた。

 

 だって海岸まで300メートル位しかないんですよ。

 

 滾々と湧き出る水は果たして美味しいのか?

 

 結論。非常に美味しいです。私の知る限り『ベスト5』に入ります。

 

 

 沢山のペットボトルに水を汲んでる人が居ました。

 

 お茶に最適と言っていました。わざわざ『糸魚川』から汲みに来てるそうです。

 

 さて『入善』に来た目的は『海洋深層水』そしてその水で殺菌消毒した『入善牡蠣の食べ放題』

 

 結論。

 

 『海洋深層水』取水場はただの海。建造物も何も無し。

 

 『牡蠣食べ放題』の『入善牡蠣の屋』さんは受付16:00で締め切り。

 

 到着時間は16:10。

 

 しまった~! いや閉まってた~!