高浪の池

 

 前回の『白馬大仏』は旧道を下った処に在ったみたいです。

 

 余りに雑草が生い茂っていたので通れそうにないと思ったんですけど、通行止めは『赤い橋』の所だけです。

 

 更に『姫川』沿いの国道148号を下って行きます。

 

 『仁科三湖』の一番北にある『青木湖』から流れ出る水は、ナント『犀川』から『千曲川』経由で『信濃川』になり日本海にたどり着きます。

 

 『姫川』に『分水嶺』は無く、『西遠見山麓』の南側に降った雨は『鹿島川』に流れ込み『犀川』へ。北側に降った雨は『姫川』へ流れ込みます。どうでもいいけど。

 

 長~いトンネルを抜けるとそこは雪国では無く、大きな『ヒスイ』の看板が在った。

 

 『ヒスイ』って『翡翠』? 宝石じゃね?

 

 行くっきゃ無い!拾うしかない!

 

 で山道へと進む。『崩落の為迂回』ですと。

 

 

 『ロッククライマーの聖地』とも云われた『明星山』がその岩肌を見せている。

 

 眼下に見える『湖』が『高浪の池』

 

 キャンプ場やレストラン、釣り堀なんかも在るらしい。

 

 イマイチ育ち過ぎた樹木の為に全貌は見えない。

 

 行けば解るさ。