黒部ダムを後にして

 

 電気バスで関電の『扇沢駅』まで戻り、停めてあったバイクに跨る。

 

 大町市の国道を目指して下って行くと、崩落地帯が見えた。

 

 

 実は此処、『爺ヶ岳登山口』

 

 『爺ヶ岳』経由『鹿島槍ヶ岳』登山の大人気の登山コース起点。

 

 隣接の駐車場には県外ナンバーがずらりと並ぶ。

 

 丁度この時、入口に設置されていた登山ポストの中の『登山計画書』を回収に来ていた人に遭遇。

 

 スーパーのプラスチック製買い物カゴ半分が『登山計画書』で埋まる。

 

 話を伺うと、天気が良ければ一週間でカゴ一杯になるとの事。

 

 こういったボランティアの人のお陰で、安心して登山ができます。有り難うございます。

 

 

 砂防ダム左岸を登って『爺ヶ岳』まで。

 

 いや、砂防ダムから溢れちゃってますから。

 

 登山者さん。ご安全に!

 

 さて国道148号交差点、どちらに曲がる?