尊き

 

 これを書いている10月13日は史上最強台風が関東を直撃し、長野県では堤防決壊を始め、各地で甚大な被害が出ています。

 

 これからも情報がまとまれば、被害の拡大が予想されます。

 

 被害に遭われた方のご冥福をお祈り申し上げます。

 

 と共に、一日も早い復興を望みます。

 

 義援金の受け入れ口ができ次第協力させて戴きます。

 

 

 

 話を戻して。

 

 ホントは余裕が有れば、『ロープウエイ』『ケーブルカー』『専用バス』と乗り継いで、『黒部=立山アルペンルート』を通り抜けしたいのだが、戻ってこなくちゃならない。

 

 ツアーバスでは、佐久発~2万円台でアルペンルート通り抜けが在るのだが。

 

 『扇沢駅』~『立山駅』までの片道で¥8430。

 

 行ったら返ってこなければならないから✖2=¥16860+税?

 

 なら新幹線使ってでも富山に出たいなぁ。

 

 今回は『黒部ケーブルカー』から先は勘弁してやるぜ!

 

 で『遊覧船発着所』や『水平歩道』入口なぞを写真に収めた筈!なのにデータがエラーになってる?

 

 戻ってきたダムの上で、中国人に声を掛けられ、真を撮ってあげたのだが、その後から写真のデータが復帰している。

 

 修那羅峠でつまずいたとき、お地蔵さん倒してしまったのだが、その時カメラのフラッシュがおかしくなった。まさかその時の祟り………。

 

 

 『観光用の放水』なのだが、放水口の真上から手を伸ばして。

 

 元々在った川面との高度差が凄い。

 

 そして華々しい観光地の片隅に

 

 

 ダム建設に係わり命を落とした人の冥福を祈る為、モニュメントと名前を刻んだレリーフが在った。

 

 171人もの尊き犠牲の上に完成した『黒部ダム』

 

 頭のタオルをとり、合掌。

 

 甚大な被害をだした『原発事故』にも関わらず、今だ保証が終わっていない『福島原発』

 

 昨今ニュースに取り上げられているのが建設絡みの癒着・贈収賄問題。

 

 台風の影響による千葉県の停電も記憶に新しい。

 

 昨日の台風も停電が発生し、雨の中を中部電力の作業車が走り回っていた。

 

 ライフラインに欠かせない電力。くれぐれもホワイト企業であって欲しい。

 

 出なければ亡くなった人が浮かばれない。