石原組

 

 バスを降りてから外階段を登ったり下ったり。

 

 最下段から見上げたダムに威風堂々たる姿に感激したが、登り返す階段も見えるんだもんなぁ。

 

 

 建物の一角には『黒部の太陽』のコーナーが在り、その時使われていた『撮影カメラ』や『熊谷組』のトロッコ、パネルなどが展示されていた。

 

 

 こんな小さなトロッコに掘り出した土砂を載せて運び出していたんですか。

 

 アニメや冒険映画に『トロッコ』の追跡シーンが登場するけど、このレール幅では少しスピード出したら脱線転覆確実ですね。

 

 『トンネル掘削』のフィルム上映がされていて、立ち見がいる位盛況、て事は終わったらこの人たちが外に出てくるのか。急ごう。

 

 

 一番見たかったのは『水平歩道』と呼ばれるダム湖を半周する登山道。

 

 ダムを渡り、ロープウエイ駅までは人の流れがあるがそこから先は皆無。

 

 ならば行くしかないですね。

 

 結論。何故か写真が残っていない。SDカードの所為?

 

 以前も撮影したのにデータが消えたりしたんですけど。

 

 『修那羅峠』の祟りですか。