笑う

 

 頂上で周囲をもう一度見渡して。

 

 

 『八ヶ岳』山頂に架かっていた雲が流れ、主峰『赤岳』が見える。

 

 『富士山』も見える筈なのだが今回は雲の中。

 

 

 『御嶽山』と案内板の乗っていない『方位版』の基礎部分。

 

 そこらに落ちているのかと探してみたけど何処にも見当たらなかった。

 

 

 山頂小屋まで下り、山頂を向いて一礼。

 

 有り難うございました。無事下れます様に。

 

 

 こーちゃん、一番嫌いなものは『クモ』

 

 景色を妨げたり、雨につながる『雲』もですが、八本脚の『蜘蛛』が苦手。

 

 子供の頃は平気で掴んだりしてましたが、在る時大きな『女郎蜘蛛』に咬まれ、毒も無いのに死んじゃうんじゃないかと。

 

 きっと『スパイダーマン』の映画とかの記憶がゴッチャ混ぜになってたんですね。

 

 でも『露』の着いた『蜘蛛の巣』は大好き。これは『地蜘蛛』の巣ですかね。

 

 実は『蜘蛛の巣』に獲物が掛かり、その体液を吸えるのは実に運しだい。

 

 運が悪ければ、生涯で1回も食事にありつけない蜘蛛もいるとか。

 

 蜘蛛の巣はタンパク質で出来ており、食事にありつけない蜘蛛は、その巣を食べる事も有るらしい。

 

 究極の非常食ですかね。

 

 

 急な下り坂を膝に負担かけない様に慎重に下る。

 

 実は『うさぎ跳び』のやりすぎで、膝を壊しているんです。だから正座ができない。

 

 後ろで声がしたと思ったら、三人の若者が駆け下りてくる。

 

 あっと言う間に抜き去り、瞬く間に見えなくなった。(誇大表現あり)

 

 真似したくてもできない。マイペース。マイペース。

 

 途中、太腿は痙攣しだすは、膝がガクガク笑いだすは。

 

 休みながらゆっくり下る。

 

 やっと車にたどり着き『ニンマリ』

 

 やったぜ! 次は『富士山』だ。