日本一〇〇の場所

 

 前回、佐久市最高地点を紹介しました。

 

 私だけじゃ無く『蓼科山山頂』と思っていた人、ハズレです。

 

 そしてもう一つ。

 

 

 旧臼田町の『雨川ダム』から林道の車止めを進み、1時間程歩いた山の中にポツンと杭が立っています。

 

 この標識が写る様に自撮りして、臼田町支所にて確認してもらうと

 

 

 この認定書がもらえます。

 

 もう4年も前のものですけど2238番目。

 

 どんだけ物好きいるんでしょ。

 

 

 さて話は『蓼科山・将軍平』に戻ります。

 

 

 これ、正規の登山道です。

 

 石場の直登。立っている木はほぼ垂直ですから、登坂角度が解ります。

 

 一歩の歩幅が毎回違うから結構『腿』に来ます。

 

 

 『鎖場』もありますけど、『手』を使えば鎖を握らなくても普通に登れます。

 

 しまった。手袋、車の中だ。

 

 安全の為にも滑り止め付の『背抜きゴム手袋』お勧めします。

 

 頂上で『おにぎり』食べる時、手の汚れを軽減してくれます。

 

 山頂に近付く程石が大きくなり、岩場の『胸突き八丁』では息を『ゼイゼイ』させながらよじ登ります。

 

 崩落危険地帯が在りますので、マーキングの矢印に従って下さい。

 

 岩の間を、もうちょっと。もう少し。後一息。と自分を励まして。