佐久市最高地点

 

 登り始めてから1時間15分。コースタイム通りの進行具合。

 

 泥濘地には木道も整備されている。ついつい両手を広げて走り出した。

 

 誰も見てないよね?

 

 平坦で歩き易い道を進むと在りました。

 

 『佐久市最高地点』の水準点。

 

 

 てっきり『蓼科山山頂』境界線だと思っていました。

 

 今、佐久の地にいる人の中で、一番高い所に居るんだぜ!って何の自慢にもならないけど。

 

 因みに、佐久にはもう一つ山の中腹に建つ標識が在ります。何か解る?

 

 ヒント。Googleマップで見ると、雨川ダムから東南東へ入った地点。

 

 答えは後ほど。

 

 

 そこから暫くして『将軍平』到着。

 

 茅野川の七合目登山口から登ってきた人との合流地点でもある。

 

 

 シーズン小屋の『蓼科荘』

 

 此処で泊まって御来光を目指す人もいます。

 

 飲み物やピンバッジ、Tシャツや手ぬぐいなどの記念品販売の他、食事も出来ます。

 

 山小屋の管理人さんってイザって時のレスキューもしてくれます。

 

 心強い山の味方です。

 

 映画にもなりました漫画家『石塚真一』さんの『みんなの山 岳』大好きです。

 

 そして山を守ってくれている人の何て多い事か。

 

 時に、登山道を直したり、マーキングや鎖場の設営。

 

 時に、遭難者捜索や救助活動。

 

 イザって時には山小屋を避難所に提供してくれたりもします。

 

 有り難うございます。お陰で今日も安心して登れます。