大河原峠

 

 バイクに乗る様になってから、佐久で一番好きな場所かもしれない。

 

 星を観に出かけたり、雲海越しの浅間山を観ながらコーヒーを沸かしたり。

 

 だって車で1時間も走れば標高1900m。雲の上ですよ。

 

 しかも道路沿いの駐車場から佐久平を一望できる。

 

 

 9/25・水曜日。定休日なのに朝5時に目覚めてしまった。

 

 掃除・洗濯は昨夜のうちに済ませてあるから行っちゃえ!と飛び出した。

 

 24時間営業のスーパーで『おにぎり』と『スポーツ飲料』『チョコレート』などを買い込み、蓼科スカイラインを大河原峠へ。

 

 今回はバイクじゃありません。何故か?

 

 目的は『蓼科山登山』だからです。

 

 バイクで行った場合、万が一山で雨に降られたりしたら、帰り道の濡れた体でのバイク走行は体温低下などで危険。

 

 冷えた体も車ならヒーター掛ければ何とかなるし、着替えなんかも車内に置いとける。

 

 途中の湧き水をペットボトルに汲み、準備万端。

 

 軽くストレッチの後、靴ひもを締めなおし出発!

 

 

 中学校の登山で登った事も在るし、一本道だから迷うわけ無いけど、取り敢えず登山mapをカメラに保存。

 

 大河原ヒュッテ前に設置してある『登山者ポスト』に『登山計画書』を書いて入れる。

 

 

 トイレを済ませ、じゃ登りますか。

 

 リュックは息子のお古。如何にも遠足仕様なのだが。

 

 しかも服装はくたびれた感のナイロンジャージ。(濡れてもすぐ乾くし、汚しても平気)

 

 靴底のすり減ったウォーキングシューズでザレ場の道を進む。

 

 歩き出してすぐ、林の中に隠れるように登坂していく。

 

 『熊の目撃情報が在りました』って看板が在った。

 

 熊避け、何ももってきてないぞ。

 

 暫く行くと先行グループの女性の話し声と鈴の音が響いてきた。

 

 後ついて行けばいいか。