美しの塔

 

 ビーナスラインの終点は、美ヶ原高原美術館を過ぎて『武石観光センター』まで続くのだが、今回は『山本小屋』駐車場へ向かう。

 

 牧場の脇を歩いて、『美しの塔』へ。

 

 

 TV放送が終了となる時、電波法で定められたコールサインを言わなければならないのだが、長野県のTV局ではよくこの塔がバックに使われる。(某国営放送は日の丸ですね。)

 

 遠く小高い丘の上に建つのが『電波塔銀座』と呼ばれるアンテナ群と『王ヶ頭ホテル』

 

 

 長野県のほぼ中心に位置し、標高的にも見通しの良いこの地は、FM~超短波などの直進する電波を発するには持って来い。

 

 あっ、県下各地で放送周波数が違うのは、中継局の周波数だからですよ。

 

 変えないと干渉しちゃうから。

 

 

 県下TV各局のアンテナ塔が林立してます。

 

 

 いや~絶対狙ってるでしょう。コレ。

 

 放送で使えばいいのに。

 

 

 いつもは高原に響き渡る鐘の音が聞こえません。

 

 誰か壊したな!

 

 無残にもワイヤーがちぎれてました。

 

 ぶら下がったりしちゃダメでしょうが!

 

 

 直そうにもハシゴ無きゃ無理!

 

 公共のモノ、大切にね‼